ガイドライン

標準的神経治療:慢性疼痛

標準的神経治療:慢性疼痛(PDF/2.24MB)
この標準的神経治療は、「神経治療学」27巻4号より全文転載しました。
内容を無断で複写・複製・転載することを禁じます。

編集

日本神経治療学会治療指針作成委員会

執筆担当者一覧

編集責任者

辻 貞俊
(産業医科大学神経内科)

緒言

辻 貞俊
(同上)

1.慢性疼痛の定義と発症機序

牛田享宏
(愛知医科大学学際的痛みセンター)
新井健一
(同上)
末冨勝敏
(同上)
西原真理
(同上)
池本竜則
(高知大学整形外科)
柿木隆介
(国立生理学研究所感覚運動調節研究部門)

2.慢性疼痛の診断

岡田和将
(産業医科大学神経内科)

3.内科的治療

野寺裕之
(Department of Neurology, Beth Israel Deaconess Medical Center)

4.心療内科的治療−とくに線維筋痛症に対して−

村上正人
(日本大学板橋病院心療内科)

5.慢性疼痛:ペインクリニック

比嘉和夫
(福岡大学麻酔科)

6.刺激療法

齋藤洋一
(大阪大学脳神経外科)

PDFを見るためにはアクロバットリーダー4.0以上のバージョンが必要です。最新のアクロバットリーダーはアドビ社のウェブサイトからダウンロードできます。

Get Adobe Reader

このページのTOPへ