ガイドライン

標準的神経治療:めまい

標準的神経治療:めまい(PDF/3.43MB)
この標準的神経治療は、「神経治療学」28巻2号より全文転載しました。
内容を無断で複写・複製・転載することを禁じます。

編集

日本神経治療学会治療指針作成委員会

執筆担当者一覧

編集責任者:

河村 満
(昭和大学神経内科)

緒言:

河村 満
(同上)

I 「めまい」と「ふらつき」:定義と機序

加我君孝
(国立病院機構東京医療センター臨床研究センター・国際医療福祉大学三田病院)
竹腰英樹
(同上)

II 診断

II-1 「めまい」の鑑別診断

福武敏夫
(亀田メディカルセンター神経内科)

II-2 「めまい」と「眼球運動障害」

城倉 健
(平塚共済病院神経内科)

III 治療

III-1 救急疾患としての「めまい」治療

中島雅士
(昭和大学神経内科)

III-2 高齢者の「めまい」治療

鈴木ゆめ
(横浜市立大学神経内科)
黒岩義之
(同上)

III-3 循環器疾患による「めまい」の治療

小林洋一
(昭和大学循環器内科)

PDFを見るためにはアクロバットリーダー4.0以上のバージョンが必要です。最新のアクロバットリーダーはアドビ社のウェブサイトからダウンロードできます。

Get Adobe Reader

このページのTOPへ